不動産取得した後のことについて

マイホームに掛かる税金

マイホームを取得すると様々な税金がかかってくる

マイホームを取得すると様々な税金がかかってくる
■マイホーム購入にかかる税金の種類は?■
「不動産の税金」というと、不動産を売却したときのことを考えがちですが、マイホームを購入したり、建築したりするときにもしっかりと課税されます。
自分でも事前によく調べることが大切とはいえ、難しい規定が多く、なかなか分かりづらい点が多いのは事実です。こと税金に関しては、不動産業者の担当者に聞いても明確になるとはかぎりません。
場合によっては、税理士などにあらかじめ明確な試算をしてもらったり、アドバイスを受けたりすることも必要です。
マイホームを購入すると、以下のような税金がかかってきます。
①取得時にかかる税金
マイホームの取得時には、「登録免許税」「不動産取得税」「印紙税」「消費税」「固定資産税と都市計画税(日割り清算分)」などの税金がかかってきます。
②取得資金の贈与を受けたときにかかる税金
マイホームの取得資金の贈与を受けたときには、「贈与税」がかかってきます。
③マイホームをもらったときにかかる税金
贈与や相続によりマイホームをもらったときには、「贈与税」「相続税」がかかってきます。
④戻ってくる税金
住宅ローンなどを利用して住宅を購入・新築したときには、一定の要件を満たせば「住宅ローン控除」として、支払った税金が戻ってきます。

【マイホーム取得時にかかる税金】
〇登録免許税…不動産に関する保存登記や移転登記をするときや、住宅ローンの抵当権設定登記をするときにかかる税金
〇不動産取得税…不動産を売買や贈与などで取得したときにかかる税金
 *個人のマイホームに対しては、土地・家屋ともに軽減措置がある
〇印紙税…売買契約書や建築工事請負契約書、住宅ローンの契約書を作成するときにかかる税金
〇消費税…売買代金のうち、建物部分に対してかかる税金
〇固定資産税…1月1日の時点で、不動産を所有しているときにかかる税金
〇都市計画税…1月1日の時点で、市街化区域に不動産を所有しているときにかかる税金

【マイホームの取得資金の贈与を受けたときにかかる税金】
〇贈与税…一定額以上の住宅資金を援助してもらったときにかかる税金

【贈与や相続によりマイホームをもらったときにかかる税金】
〇贈与税…一定額以上のマイホームや土地をもらったときにかかる税金
〇相続税…一定額以上の相続があったときにかかる税金

【戻ってくる税金】
〇住宅ローン控除(所得税の還付)…住宅ローンを借りて一定の住宅を取得したときに戻ってくる税金